葦のかご教会 | Papyrus Basket Church
葦のかご教会 | Papyrus Basket Church 로그인 회원가입

<礼拝場所>
2017年10月1日から、キリスト教視聴覚センター(AVACO)で午前礼拝を捧げるように変更しました。早稲田駅(東京メトロ東西線)2,3番出口から徒歩6分です。 => 詳細はココ

<礼拝時間>
主日10:30-12:00
主日学校の子供たちも大人と一緒に礼拝しますが、9:50-10:20と13:00-15:00に、子供たちのためのミニストリーがあります。

<カバーストーリー>

2015年1月8日に日本基督教団加盟感謝礼拝を捧げた時の写真です。
カバーストーリー(教会の活動を毎週撮影した写真)をご覧になりたい方は、会員登録をなさって下さい。

<お問い合わせ>
お問い合わせはこちらへ
 

メッセージ・アーカイブ

Message Archive

 
日付 : 18-08-26
この間もあなたがリーダーでした(サムエル下5:1-12)
 作成者 : ひょうぶ
照会 : 109  
   https://www.youtube.com/watch?v=JzR0w8nH5Do&feature=youtu.be [47]


1.  イスラエルの全部族はヘブロンのダビデのもとに来てこう言った。「御覧ください。わたしたちはあなたの骨肉です。
2.  これまで、サウルがわたしたちの王であったときにも、イスラエルの進退の指揮をとっておられたのはあなたでした。主はあなたに仰せになりました。『わが民イスラエルを牧するのはあなただ。あなたがイスラエルの指導者となる』と。」
3.  イスラエルの長老たちは全員、ヘブロンの王のもとに来た。ダビデ王はヘブロンで主の御前に彼らと契約を結んだ。長老たちはダビデに油を注ぎ、イスラエルの王とした。
4.  ダビデは三十歳で王となり、四十年間王位にあった。
5.  七年六か月の間ヘブロンでユダを、三十三年の間エルサレムでイスラエルとユダの全土を統治した。
6.  王とその兵はエルサレムに向かい、その地の住民のエブス人を攻めようとした。エブス人はダビデが町に入ることはできないと思い、ダビデに言った。「お前はここに入れまい。目の見えない者、足の不自由な者でも、お前を追い払うことは容易だ。」
7.  しかしダビデはシオンの要害を陥れた。これがダビデの町である。
8.  そのとき、ダビデは言った。「エブス人を討とうとする者は皆、水くみのトンネルを通って町に入り、ダビデの命を憎むという足の不自由な者、目の見えない者を討て。」このために、目や足の不自由な者は神殿に入ってはならない、と言われるようになった。
9.  ダビデはこの要害に住み、それをダビデの町と呼び、ミロから内部まで、周囲に城壁を築いた。
10.  ダビデは次第に勢力を増し、万軍の神、主は彼と共におられた。
11.  ティルスの王ヒラムはダビデのもとに使節を派遣し、レバノン杉、木工、石工を送って来た。彼らはダビデの王宮を建てた。
12.  ダビデは、主が彼をイスラエルの王として揺るぎないものとされ、主の民イスラエルのために彼の王権を高めてくださったことを悟った。

 
   
 


PAGE TOP

日本基督教団 葦のかご教会 : Papyrus Basket Church


お問い合わせ アクセス
Copyright (C) 2014 葦のかご教会 All rights reserved.