東京都新宿区のプロテスタントのキリスト教会

メッセージ・アーカイブ

  • HOME »
  • メッセージ・アーカイブ

このページでは、これまでの礼拝説教を動画でご覧頂けます。
(早天礼拝は、日本基督教団「日毎の糧」に沿っています)

どうしてあの柴の木は燃え尽きないのか 2022年5月15日 主日礼拝

出エジプト3:1-12
説教者:坂本兵部牧師
年老いたモーセがホレブ山の麓で出会ったのは、地上の柴を燃料として燃えるのではない、“上からの、超自然的な火”でした。砂を噛むような歳月の中で、神様はモーセを放置しておられたのではなく、この火を着けるために、愛をもって介入しておられたのです。そしてこの火は、傷んだ葦のごとき私たちの人生にも灯り、私たち個人の実力を遥かに超える御業を成し遂げるのです。
 

その時、神様も失敗なさったのか 2022年5月8日 母の日礼拝

出エジプト2:11-25
説教者:坂本兵部牧師
モーセは、エジプトの王位継承候補者の一人として英才教育を受けながら、相当な 「生きにくさ」を経験したことでしょう。そんな彼は不惑の年に、取り返しのつかぬ挫折を経験し、一層の「生きにくさ」を抱えた逃亡者として歩み始めますが、神様は彼の人生を導くことに関して、片時も失敗してはいなかったのです。
 

あなた方に委ねられた美しいものを守れ 2022年5月6日 早天礼拝

黙示録2:18-29
説教者:坂本兵部牧師
誰かの肉的な自己主張を、愛の名によって受け容れるべきだという同調圧力が、キリストの教会に働くことはあります。しかし主イエスは、そこで 「あなた方が既に持っている美しいものを固く守る」ことこそが、弟子たる者の本分であり、その戦いに勝利する者の報いは大きいと語られます。
 

我らの内の 「バラムの歩み」を悔い改める 2022年5月5日 早天礼拝

黙示録2:12-17
説教者:坂本兵部牧師
ペルガモン教会の奮闘と自己犠牲を労う方は、 「しかし少々言うべきことがある」と仰りつつ、その微妙な霊的妥協を指摘なさいます。私たちの受けた福音の価値を無にしてしまう 「バラムのパン種」は、今日も働いています。それを果敢に除去する戦いに勝利して、報いを受け取ってほしいと、主イエスは私たちにも語られるのです。
 

主は愛する者たちに報いを与えたい 2022年5月5日 早天礼拝

黙示録2:1-11
説教者:坂本兵部牧師
かつて悪しき勢力と徹底的に戦ったエペソ教会に対して、「初めの愛に立ち返れ」と強く命じる方は、現在進行形で大迫害に耐え忍んでいるスミルナ教会に対しては、「君たちは実は富んでいる」と、深い励ましを与える方です。その心はいつも、ご自分に属する者たちが報いをしっかり受けることを、切に願っておられるのです。
 

主の栄光のもとで、死んだ者のようになって 2022年5月3日 早天礼拝

黙示録1:9-20
説教者:坂本兵部牧師
パトモス島に幽閉されたヨハネは、世に迫害される聖徒たちや自分自身に関する憂いで、心塞がれていたかも知れません。しかし、言語に絶する主イエスの栄光に圧倒された時、彼は 「倒れて死んだ者のように」なることで、 諸教会への預言を放つ器として新たにされたのです。
 

私たちが王国だ 2022年5月2日 早天礼拝

黙示録1:1-8
説教者:坂本兵部牧師
AD1世紀末、教会は外からも内からも激しい試練に遭い、弱さを露呈していました。そんな中で啓示を受け取ったヨハネは、 書簡の冒頭で「私たちを王国として下さった方に栄光があるように」と言いました。主イエスの福音を謙遜に受け取る者は、覚束ない現実の中でもこの告白を旗印のように掲げて、勝利者として歩めるのです。
 

葦のかご、神様の秘策 2022年5月2日 主日礼拝

出エジプト1:22-2:10
説教者:坂本兵部牧師
ヨケベド(モーセの母)は、極限状況でも“恐れ”によって行動せず、万物を支配される神様への祈りをこめて、“葦のかご”を備えました。自分の内の大切な宝について、その所有者が自分でなく神様であるという告白を、重圧の中で引き出される人は、神様の痛快な逆転勝利に導かれるのです。
 

霊的戦争の中でどう祈るか 2022年4月30日 早天礼拝

エフェソ6:10-24
説教者:坂本兵部牧師
パウロは、愛するエペソの兄弟姉妹たちへのラストメッセージとして、 「私たちが何者と戦っているのかを覚えよ」 「敵の策略に対抗できるように十分に霊的武装をせよ」と語ります。とりわけ Pray in the Spiritという命令は、私たちの祈り方を、根本から新しくするように迫ります。
 

困難な関係の中で、報いを受けるように召された 2022年4月29日 早天礼拝

エフェソ6:1-9
説教者:坂本兵部牧師
父母との関係、子供との関係、職場の上司や部下との関係などで、私たちは何らかの葛藤を経験します。その際に、世が導く方向で、自分の義に基づいて行動してしまうなら、それは 「愚かな生き方」です。しかし、主イエスに結ばれた者として、彼の似姿を示す方向で歩むなら、必ず 「報い」を受けるのです。
 
1 2 3 86 »

年別アーカイブ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 葦のかご教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.